美白

陰部や股 黒ずみ ニベア?

小陰部 ハイドロキノンは使えるの

ナオミです。普段の肌ケアはどんなものをお使いですか?

ニベアの方も多いと思います。
でもニベアて!美白クリーム?あれ「そんなイメージ」も?

もう一度確認してみました。

ドイツと日本(花王)の合弁会社で
ニベアはラテン語で「雪のように白い」を意味するそうです。

うるおいの整った肌
ベタつき&カサつき悩み
などはホームページを見ると出てきます。

しかし「美白成分」は有りませんでした。

ニベアの成分に美白成分ははいってるの?

ニベアの成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール など

全部では有りませんが、少し詳細をみてみましょう。
・・・これは水なのでこのまま
ミネラルオイル・・・日本語に直すと「鉱物油」になるそうです。口紅などの化粧品に多く利用されいています。
ワセリン・・・これはミネラルオイルと同じ「鉱物油」の代表各です。医療現場や薬の基剤として使われるほど安全性が高い。
鉱物油は安く大量に作れるので、色々なところで使われています。

もう少し触れると
石油からプラスチック、他の工業製品を作ったあとに出る廃油です。
なんか「廃油」?
と聞くと本当に安全なの?と疑問が湧いてきますが
精製をして純度を高くしているので「安全」です。

外部の刺激から皮膚を守ることが目的の時は、肌表面に膜を作り、しかも刺激性がなく劣化しずらいので、肌を守るのに最適です。
(油ですから、水分の蒸発を防ぐ効果が有ります)

グリセリン・・・医薬品や化粧品には、保湿剤・潤滑剤として使われています。また食品添加物としても利用されています。

ここまで見てきましたが、ニベアは肌を保湿する成分が多く含まれています。
肌を保湿すると「美白」になれるの?

陰部 黒ずみの原因

デリケートゾーン(股)の黒ずみの原因はいくつかのパターンがあります。

擦れや摩擦太っている方は下着が食い込みやすく摩擦刺激も強い傾向
やせ型で尻に肉がない人は座ったとき坐骨が当たる「でん部の下の方」黒ずみやすい
陰部だからどうしても気になり「お風呂」でのごしごし洗い+まだナイロン製タオルを愛用だと黒ずみの原因を毎回作っている状態ですョ!
ナイロン素材のキツメのスキニージーンズなどのタイトな服。また締め付けるアイテムが好きな人も黒ずむ可能性があるので注意
皆やってしまう「トイレットペーパーでゴシゴシ」実は摩擦です!
ナプキンでも摩擦は起きています。
脱毛の刺激陰毛が下着と一緒に刺激を与えているので、脱毛するのは良いです。
しかし、何年一緒に生活をしてきましたか?○○年の蓄積が脱毛したことで「一気に黒ずみが目立ちますょ」本当にショック!
カミソリで処理する時も注意をしないと、肌を傷つけます。
自己処理する時に毛抜きを使うのは止めてください(炎症しやすい)
女性ホルモン女性ホルモンには2種類有ります。妊娠をした時にはこの2種類のバランスが変化して、乳首、陰部、ワキも黒ずむ人が多くいます。
ですから妊娠後に「ホルモンバランス」が戻れば黒ずみは解消していきます。
①卵胞ホルモン(エストロゲン)・・・生理後に増加
俗称「美人ホルモン」と呼ばれます。髪の毛、肌をつやつやにして、女性らしい体(胸とプルンとしたヒップ)を作ります。
そして自律神経も安定させます。
※大豆などに含まれるイソフラボンが有名
②黄体ホルモン(ゲスターゲン)・・・排卵前から少しずつ増加

黄体ホルモンは受精卵の着床のために子宮内膜を整えます。また基礎体温を上昇させたりするなど「妊娠維持」に活躍します。

  1. 肌バリアの機能を低下させたり、皮脂の分泌を促したりするので「生理前の肌荒れ」を起こしやする
  2. 不安定な肌を守るためにメラニン色素の生成が増える
  3. 黄体ホルモンの分泌は「イライラ」したり「急に気持ちが落ち込む」などの精神的に影響がある
ターンオーバーターンオーバーとは「皮膚細胞が生まれ変わる」を言い表したものです。
約28日と言われていますが、それは20代の肌です。年代別ターンオーバーの目安
10代:約20日
20代:約28日
30代:約40日
40代:約55日
50代:約75日
60代:約90日計算式「自分の年齢×1.5」(個人差は有ります。あくまで目安)例えばです・・・
20代と30代を比べると12日(約2週間)の違いがあります。
12日間「細胞が生まれ変われない」となれば少しは「黒く」なります わーね
(残念ですが「化粧品」などで実感が湧くまで時間がかかると言うことです)
ムレ股は汗、おりもの、生理の経血などでムレやすいです。
体の中で一番ハダが薄い個所(まぶたよりも薄い5~6層)
だから、トラブルも起きやすいゾーンなんです。
乾燥保水力の低下(気温の変化、睡眠不足など)で起きます。
乾燥すると皮膚が萎縮しはじめて、かゆくなりかいてします

感の良い「あなた」はもうわかったかもしれませんが、
乾燥肌の方はニベアで「股の黒ずみ」が改善する可能性はあります。

ニベアでヒジ・ワキ・股(デリケートゾーン)、お尻、ヒザの黒ずみを改善できる場合は乾燥肌で保湿が原因の時です。

また、スクラブとニベアを混ぜて使用しても「美白効果」のある成分が入っていないため、オススメはしません。スクラブで肌を傷めます。
ニベアの鼻パックも角質を一緒に取るため、やりすぎるとかえって肌を傷めます。

しかし「乾燥肌」以外の人はどうしましょ?

お勧めの「美白クリーム」

デリケートゾーン脱毛サロン(ブラジリアンWAX専門店)が開発しました「イビサクリーム」です。脱毛サロンですから「お店のお客様から」アンケートその他のデータを活かした「こんな商品欲しかったを作った」
だから「あなたにオススメ」します。

分類医薬部外品

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が「一定の濃度で配合」されています。

有効成分

トラネキサム酸

厚生労働省が「美白に効果あり」と認める成分(歯みがき粉にも入れらている)トラネキサム酸は止血剤・抗炎症剤として出血の予防・治療に用いられていました。その後、肝斑を解消する効果が認められ、美白に有効な成分として使用されるようになりました。

資生堂が着目して特許を取得して美白化粧品「HAKU」を作りました。
美白効果や、うるおい、保湿効果が有ります。
美白効果を与える化粧品以外に風邪などによる喉の炎症を予防する薬や、歯磨き粉にも使われています。

有効成分

グリチルリチン酸
ジカリウム

漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれる成分。
炎症を抑え、肌荒れやニキビのケアに効果を発揮するので、日焼け止めや化粧水、風邪薬などさまざまな製品で使われている。
フケやかゆみを防ぐ目的でシャンプーなどにも配合されています。さらに保湿効果、さらに炎症を防ぐ効果を持つ成分・・サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキスなど植物性の成分。
保湿力をアップさせるために、ヒアルロン酸やグリセリンなど8種の保湿成分を配合。香料や着色料なども入っていない、完全無添加の安心クリームです。
保湿・美白サポートサクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキスなど植物性の成分。
保湿力をアップするためヒアルロン酸、シロキクラゲ多糖体など8種の保湿成分を配合。
添加物など香料や着色料なども入っていない、完全無添加の安心クリーム
全身に使える顔(ニキビ・肌荒れ)
ヒジ
ワキ
バストトップ(乳首)
デリケートゾーン(VOI)
お尻
ヒザ
※粘膜部分は使用不可

イビサクリームの凄いところはニキビケアで使われている成分が主成分として入っているところです。

お尻ニキビ、背中ニキビでも使用できます。

単品購入7,000+送料360+手数料(以降も税抜き)
初回(定期購入)コンビニ後払い4,970円、クレジットカード4,470円
2回目(定期購入)コンビニ後払い4,970円、クレジットカード4,470円
3回目(定期購入)4,473円(3回目以降は同じ値段)
容量35g(1ヵ月分)
返金保証ここ28日間
返金方法返送前に、電話などの連絡が必要
届いた時の明細書が必要
商品の容器
半分以上商品を使用した場合、複数本購入し開封した場合は対象外
銀行お振込み手数料648円、事務手数料324円は差し引いてのご返金
ご不明な点等0120-222-430(受付時間;9:00~18:00 土日祝日除く)
⇓⇓人気No.1デリケートゾーン黒ずみケア【薬用イビサクリーム】⇓⇓
人気No.1デリケートゾーン黒ずみケア【薬用イビサクリーム】
公式サイト

もう少し色々見たい「デリケートゾーン 黒ずみ」を参考に!

陰部・股の黒ずみ対策

擦れや摩擦下着のサイズを見直してください。(ボクサータイプがオススメ)
生地の素材も綿・シルクがオススメです。また下着の見直しが難し場合は朝出かける前に「イビサクリーム」など保湿効果があるクリームをVラインに沿って、ブラならアンダーと紐の全体に沿って少し大きめに塗って、出かけてください。
お風呂では「泡立てネット」などでしっかり泡立て、手のひらで全体をマッサージするように洗います。
ナプキンは擦れにくい布ナプキンを使ってください
脱毛の刺激脱毛サロンなどで処理をオススメします
女性ホルモンある程度の規則正しい生活

刺激が多い「現在」ですから、普段バラスの取れた食事、適度の運動、睡眠などが出来ていれば、月一度位の夜更かしなど「ご褒美の日」を作っても大丈夫です。

なぜなら、急にあれも・これも止めて「規則正しい生活」だけだと楽しみが減る人がいるからです。

無理なく、楽しく出来るなら「ご褒美の日」を作りストレスなく続けることが、結果的に「あなた」に最適なホルモンバランスになると考えます。

ターンオーバーターンオーバー促進に欠かせないのはビタミンC、ビタミンEなどです。
バランスの取れた食事とは「その季節が旬の、1日30品目を目標」にすれば自然にバランス良くなります。また、なるべくパンよりは「お米」そのなかでも5~8分づきの米を食べるのが「オススメ」です。
パンならライ麦パン、全粒粉のパンで赤ワインです。
砂糖は白砂糖ではなく「三温糖」「黒糖」「ハチミツ」「メイプルシロップ」などです。理由は
昔から食べてきたからです。現在よりも質素な食事だったとしても「ご先祖様たち」は生きてこれたので
昔からの食事+おかずや果物を食べられる「現在」ならば「バランスの良い食事」になります。
ビタミンC・・・パプリカ(赤ピーマン)、
みかん(ビタミンC自体はそれほど多くは有りませんが、袋で守られているので、以外と効率的に「ビタミンC」が取れます。3個程(袋ごと)食べれば1日に必要なビタミンCが取れます。)
キーウィフルーツ
ビタミンE・・・油分なので、魚の卵などに多く含まれています。
アーモンドなどのナッツ類。(ピーナツバター)
パプリカ(赤ピーマン)にも含まれています。
量は少ないですが「みかん」にも含まれています。
キーウィフルーツ
ムレ通気性のよい綿などの下着、布ナプキン
乾燥保湿クリームで保護

⇓⇓人気No.1デリケートゾーン黒ずみケア【薬用イビサクリーム】⇓⇓
人気No.1デリケートゾーン黒ずみケア【薬用イビサクリーム】
公式サイト